日々の暮らし

saya1801.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 24日

『冷え』と向き合う

こんにちは。
昨日の雨や風が嘘のような、穏やかな暖かさ。
春はそこまで来ていますね♪♪


借りてきた本の続きです。

『健康=美容』の意識からこちらの本を。
e0242678_944381.jpg

*冷え克服法
*やせる!冷えとり習慣

今話題の『冷えとり』がなんとなーく気になっていたので、ついつい。
冷えとり靴下とかかなり話題になっていますよね。

私は末端冷え性なので、ものすごく試したい気がするのですが、
靴下だけは、1度履いたら、履かなくなったとたんに結局また振り出しに戻ってしまうという
『依存症』になることを恐れて、試せないままでいます。
1セットのお値段も安くはない為、数日分揃えるには・・・というのもありますが^^;

お金をかけたり依存性のあるものではなくて
毎日の生活の中で出来ることを続けて、冷えを改善したいなぁと思うのです。

朝起きたら、お白湯や生姜紅茶を飲んだり・・・
ホッカイロやゆたんぽを使ってみたり・・・
『体を温める食材』を積極的に取り入れたり・・・

で、この『体を温める食材』ですが、この2冊の本でも少し言っていることが違うので
若干混乱するのですが
(見た目が全然違うのに、著者が同じ方でした~。他にも『冷え』本あったのに(笑)!)
知っていたつもりでも知らなかったこといっぱいです。

例えば、
『冬が旬の食材』は体を温めると言いますが、大根や白菜は水分が多く『陰』の食材になるとか、
(だから、温かいお料理で食べると良いみたい)
南国産のグレープフルーツやパイナップルは『陽』にも『陰』にも属さない『平』のグループだとか。

『冷え』だけを考えずに『健康』を考えると、摂ったほうが良いとされる貝類や海草も『陰』でした。
難しいなぁ・・・。

また、良く『3つの首(首・手首・足首)』は温めたほうが良い。と聞きます。
私は「そうか、温めるのか」と理由も考えずに漠然と受け止めていましたが、
なぜ首を温めるのかというと、この首の付近には、脈拍が計れるほどの太い血管が
肌の表面付近を通っているから。

つまり、体の内部を通る血管よりも外気に触れて冷えやすい=血行が悪くなりやすい
ということだったんですね。

ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、そんなこと考えたことのない私は「なるほど~」と
一気に納得!家の中でもマフラーしなきゃ!と影響受けまくりです^^;

完璧な冷え対策が出来ている方は、今の時期でもコート要らずとか。
自然と余分な肉が落ちて痩せると聞きますし、病気にもかかりにくいとか。

本当に病気になってしまったら、西洋医学の力に頼ってしまうけれども、
東洋人なんだし、東洋医学の考え方で病にかからない状態を保ちたいですね。


さて。
今日は夫の誕生日。
明日どこかにお出かけ&ご飯を食べよう!! と話しておりますが、やっぱり当日の今日も
夫の好物ばかりを食卓に並べてあげよう^^ お買い物に行ってきます♪



読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]

by saya1801 | 2012-02-24 10:16 | 本・音楽・映画


<< お料理を楽しむ      きちんと暮らす >>