カテゴリ:本・音楽・映画( 10 )


2012年 03月 11日

最近買った本

本は、最近図書館で読んでから気になるものを購入する・・・というやり方をしていたのですが
本屋さんで見かけたときからずっと『気になる↔でも買わない』を繰り返していたものを
先日とうとう買ってしまいました。
e0242678_9263230.jpg

*無駄なく、
  豊かに、
 美しく生きる
 30のこと

自分より若い方から教えられることも、実際多くあるのですが、
以前紹介し、そのまま購入となった『母から学んだ きちんときれいな 暮らし方』のように、
女性として自分より長く生きた方の経験やスタイルには学ぶことが多いと思っています。

今年ひいたおみくじによると、私のラッキーワードは『温故知新』のようなので、
とにかく、人生の先輩方のおっしゃることをかみしめて、自分のスタイルに持っていきたいと
思っています。

今は、先日ちょっと紹介しました『水滸伝』を、紹介したことでまた夢中に読んでいる状態なので
1度落ち着いたら、大切に読み進めていこうと今からワクワクしています。

 □□□□□□

あの震災の日から1年がたちました。
ここ最近、ずっと雨が降っていて寒かったのに、今日こうして太陽が顔を出してくれると、
やっぱり神様はいるのかな、と思ってしまいます。

幸い、我が家は被害がほとんどなしと言っても良いぐらいの程度で済みましたが、
家の中でただ1人で過ごしていた私にとって、とてつもない恐怖をを覚え、そのストレスからか
数日後、右半身(腕と脚)だけがしびれるということが続きました。

せめて、スーパーや道端で、知らない人でもいいから「大丈夫ですか?」「怖い!」と
くっつき合える人が居て欲しかったと今でも思います。

また、夫方の親族が宮城県にお住まいで、1番お世話になっている方のお家は津波に
巻き込まれなかったものの、100~150mぐらいのところまで津波が押し寄せたんだそうです。

GWに入ってからお見舞いの為に訪れましたが、仙台から電車で行くときは毎回使っていた
駅の姿も、必要なものを買いに行っていたコンビニエンスストアも、何もかもなくなっていました。

TVで見る光景がTV以上に悲しく、激しく拡がっていました。

まだ行方不明者が全員見つかっていないといいますし、福島県の原子力発電問題は、未だ
解決の緒にすらたどり着いていないように思います。

あれから1年。と冒頭でも書いてしまいましたが、決して過去のことではなく現在の問題で
あるという認識を忘れず、大きなことは出来ませんが、自分に出来ることは続けたいです。

今なお、必死で復興事業に努められている方への感謝とともに、
亡くなられた方のご冥福・1日も早い平穏な日常の訪れを心より祈ります。



読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]

by saya1801 | 2012-03-11 09:40 | 本・音楽・映画
2012年 02月 27日

お料理を楽しむ

だいぶ前のことになりますが、以前たくさんのブログを読んでいるとき、
北方謙三氏の『水滸伝』がとても面白い。とあったので図書館で借りるようになりました。

読んでいると、正直「このシーン要らなくない?」と思うほど男女のシーンが多く、それも
美しく描かれるというよりは、グロい感じがして多少嫌にもなるのですが、
それを超える熱き男たちの信念・友情・絆などに、涙なくして読まずにはいられない作品でした。

ただ図書館だと、自分の読みたい巻が借りられていて、予約待ちをしないといけなかったり、
(結果、単行本で全て揃えていらした、夫の実家から拝借しました^^)
「あ、ちょっと待って。これってどういうことだっけ?」と思っても読み終えた分を返しているので
最初の頃の登場人物やストーリーが確認できなかったり・・・

最終巻まで読んだあと(というか読んでいる途中あたりから)、
もう1度最初から読み直したいという思いが強くなったので、結局買ってしまいました。

じゃん!
e0242678_10213044.jpg

全部揃うと圧巻ですね~

この時期は、全部で3回ぐらい読み直したあと、『水滸伝』の続編である『楊令伝』が
月に1冊ずつ文庫本として販売され始めたので、また1巻ずつ買い求めていたのですが、
なんと、これもまた20巻近くあるというのに、さらに続編があると聞いて、翌月を待つ間に
少しずつ熱が冷めてしまいました^^;


・・・と前置きが長くなってしまったのですが、こういう経緯があって
ずーっとハマる本ではなくて、寝る前のちょっとした時間、旅先で読めるような本を探すことに。

そこで見つけたのがこちらの本。
e0242678_1026425.jpg

*巴里の空の下 オムレツのにおいは流れる
*東京の空の下 オムレツのにおいは流れる

ずっと、パリで歌手として暮らしてこられた著者の石井好子氏が、これまでの
記憶に残るお料理だったり、お友達が遊びに来たときに作る簡単な手料理だったり
お料理する姿・それを囲んだ時のエピソードが綴られています。

今は、この本のレシピ本も出てますね~。

この本を買ったことで、私はお料理をすること・食べることの両方が
好きなんだということに気づきました。

映画も『かもめ食堂』や『プール』なんか好きですが、(『かもめ食堂』はインテリアもだけど)
『ホノカアボーイ』も観ていて、同じくらい幸せな気持ちになれます。

最初はゆったりした時間や空間を映し出しているから好きなんだと思っていましたが
この本を買ったときに、お料理を覚えられたり、新しい味を知ることが出来ることに
喜びを感じられることに気づきました。

毎日のこと・・・と思うと面倒くさい日もいっぱいあるのに、1人ご飯の時は超手抜きなのに、
私ってばお料理すきだったんだなぁ。なんだか嬉しい。

決して何でも作れるとか、映画や本から得たレシピも全部試すわけではないし
時には失敗も繰り返す、お料理上手な人ではないけれど、
『好きこそ物の上手なれ』というし、映画の中でもみんな楽しそうにご飯を作っているんですよね。

楽しく作ればきっと美味しくなる。

この言葉を合い言葉に、さらにお料理頑張りたいと思います。

ちなみに、夫の誕生日当日は、好きなものではあるけれど、
まさかの1プレート料理~!!
e0242678_10432150.jpg

サラダ・ミートローフ・カマンベールを生ハムで包んで揚げたもの・
きのこのソテー・ポテトサラダ。

これにライスをくっつけて(スープ忘れました(><))、ジュースで乾杯しました♪
(夫は、家ではご飯中にお酒飲まないタイプ)

やっぱりもっともっとお料理頑張らないと!! 楽しまないと♪♪



読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]

by saya1801 | 2012-02-27 10:56 | 本・音楽・映画
2012年 02月 24日

『冷え』と向き合う

こんにちは。
昨日の雨や風が嘘のような、穏やかな暖かさ。
春はそこまで来ていますね♪♪


借りてきた本の続きです。

『健康=美容』の意識からこちらの本を。
e0242678_944381.jpg

*冷え克服法
*やせる!冷えとり習慣

今話題の『冷えとり』がなんとなーく気になっていたので、ついつい。
冷えとり靴下とかかなり話題になっていますよね。

私は末端冷え性なので、ものすごく試したい気がするのですが、
靴下だけは、1度履いたら、履かなくなったとたんに結局また振り出しに戻ってしまうという
『依存症』になることを恐れて、試せないままでいます。
1セットのお値段も安くはない為、数日分揃えるには・・・というのもありますが^^;

お金をかけたり依存性のあるものではなくて
毎日の生活の中で出来ることを続けて、冷えを改善したいなぁと思うのです。

朝起きたら、お白湯や生姜紅茶を飲んだり・・・
ホッカイロやゆたんぽを使ってみたり・・・
『体を温める食材』を積極的に取り入れたり・・・

で、この『体を温める食材』ですが、この2冊の本でも少し言っていることが違うので
若干混乱するのですが
(見た目が全然違うのに、著者が同じ方でした~。他にも『冷え』本あったのに(笑)!)
知っていたつもりでも知らなかったこといっぱいです。

例えば、
『冬が旬の食材』は体を温めると言いますが、大根や白菜は水分が多く『陰』の食材になるとか、
(だから、温かいお料理で食べると良いみたい)
南国産のグレープフルーツやパイナップルは『陽』にも『陰』にも属さない『平』のグループだとか。

『冷え』だけを考えずに『健康』を考えると、摂ったほうが良いとされる貝類や海草も『陰』でした。
難しいなぁ・・・。

また、良く『3つの首(首・手首・足首)』は温めたほうが良い。と聞きます。
私は「そうか、温めるのか」と理由も考えずに漠然と受け止めていましたが、
なぜ首を温めるのかというと、この首の付近には、脈拍が計れるほどの太い血管が
肌の表面付近を通っているから。

つまり、体の内部を通る血管よりも外気に触れて冷えやすい=血行が悪くなりやすい
ということだったんですね。

ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、そんなこと考えたことのない私は「なるほど~」と
一気に納得!家の中でもマフラーしなきゃ!と影響受けまくりです^^;

完璧な冷え対策が出来ている方は、今の時期でもコート要らずとか。
自然と余分な肉が落ちて痩せると聞きますし、病気にもかかりにくいとか。

本当に病気になってしまったら、西洋医学の力に頼ってしまうけれども、
東洋人なんだし、東洋医学の考え方で病にかからない状態を保ちたいですね。


さて。
今日は夫の誕生日。
明日どこかにお出かけ&ご飯を食べよう!! と話しておりますが、やっぱり当日の今日も
夫の好物ばかりを食卓に並べてあげよう^^ お買い物に行ってきます♪



読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]

by saya1801 | 2012-02-24 10:16 | 本・音楽・映画
2012年 02月 23日

きちんと暮らす

いつも1人で行く図書館ですが、先日は週末夫と一緒に図書館へ行ってきました。
1人だと、歩くのもつい億劫になったり重いしで、車を使ってしまうこともありますが、
夫と一緒なら、本も分散して会話しながら歩くから、片道40分の道のりもあっという間!
運動にもなるし楽しいし、1石2鳥です^^

今回借りた本は・・・

素敵な暮らしのお手本に。
e0242678_1128368.jpg

*少しのお金で優雅に生きる方法
*母から学んだ、きちんときれいな暮らし方

『少しのお金で~』は、フランス在住の著者が、ホントにお金をかけることなく
日々楽しく優雅に暮らしているフランス人の知恵や考え方を伝授されていて、
ものすごく参考になります。

合い言葉は「まだ使える」!ちょっと使ったラップもす再利用するとか、
メーカーやブランドではなくて、新鮮・出来たて(焼きたて)の贅沢を楽しむとか。
マネしたい節約術や考え方がいっぱいです!

『母から学んだ~』は、ずっと手元に置いておきたいと思わせる素敵な本でした。
著者のお母様は、80歳を過ぎた今でも、1時間以上かけて、お出かけのある・なしに関わらず
毎朝、お化粧・髪の毛のセットなどされていらっしゃるとか。もちろん家事も完璧。

先日ローマで見かけたマダムもそうでしたが、よく見る雑誌のスナップ写真でも、
欧米のマダム達はすごく素敵。無理に若作りせず、年相応のシワとかあるのだけれど、
その年齢さえも味方にしてしまうような服の着こなしをされていたり、とても格好良い。

本の中で別の作家の方の言葉が取り上げられていましたが、
『ヨーロッパの婦人には、年齢とともに、精神的にも外見的にもきちんとしなければ、という
意識がある。日本にいると、自分の家では、人の目がないために、だんだん怠けてくる』

思わず、「ハイ、私です。申し訳ありません。」と言いたくなりました。
仕事をやめてからは、朝からメイクもしなければ髪がボサボサの日も(><)
お掃除やお洗濯はしていても、突然「ピンポーン」と来られると
「え?今?出られな~い(><)」みたいな格好でいることが多いんです。

自分の見栄の為に、久しぶりに会う友人の前でだけキレイにするのではなくて、
誰に会わなくとも、いや、夫の前でこそ、キレイにしていなくちゃいけませんよね。

本を読んでから、いつもなら1つに結ってしまう髪を巻いてみたり、
買ったばかりのネイルを、爪が痛まない程度に塗り直したり
ちょっとだけですが、頑張っています(笑)。

ほんの小さなことだから、「まぁいいや」とサボってきたけれど
ほんの小さなことでも、やってみると気分がるんるん♪になるんですね^^

今なら宅配来てもOKよ~!なんて、普段より気分も上々☆

おうちの中だけでなく、自分自身をキレイに保つことも大事ですね。
目指すは『素敵主婦』。また1つ学びました♪♪



読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]

by saya1801 | 2012-02-23 12:00 | 本・音楽・映画
2012年 02月 13日

読書三昧

こんにちは。
今夜からまた天気が悪く&どんどん寒くなるようで気分も落ちる毎日です。

先週の金曜日、また図書館へ行ってきました♪
前回借りた、小説がなかなか入り込めなくて、1巻を読み終えるのに1週間以上かかったかも^^;
なので、まだ読んでいない分を再び借りることに。

6冊中、4冊って全然読めてない・・・(笑)。
『グリーン・ノウ物語』シリーズ。
e0242678_9325450.jpg


以前雑誌で紹介されていて気になったものの、すっかり忘れていた先日、
素敵な毎日を送っていらっしゃるブロガーさんが読まれて「良かった」と記事にされていたので
私も早速♪

『海からの贈り物』(左端)
e0242678_935225.jpg

『いま ここにいる わたしへ』(真ん中)は、『海からの贈り物』を探しているときに
同じ棚においてあって、作家であり、カウンセラーであり、教会の牧師さんでもある著者が
とりとめない日常の中で思ったことや困ったことなどをメモした言葉がまとめられたものです。

今、記事にするためにパラパラと本をめくってみたら、こんな言葉が目に留まりました。
 わたしは必要でないものを買ってしまう。
 そして、買ったことを正当化するために、その使い道をさがす。
 こうしてみると、わたしは、やりたくないことを
 二度もやっていることになる。


「きゃ~!」と心の中で叫び声が(笑)。
読むのが楽しいような怖いような、痛いところをつかれました。じっくり読んでみます。

そして、右側にあるのは結構有名かと思いますが、『朝時間.jp』の続編でしょうか、
『朝美人の練習帖』。

快適な睡眠をとるためには? 朝起きるのを楽しくするには? 
休日の朝だからこそ、こんなことをするのは?

などの朝から充実した素敵ライフを送る様々なヒントが書かれていて、
ちっとも爽やかに起きられない私には、とってもありがたい本でした^^

それから、本屋さんで気になるも読んだことのなかった『大橋 歩』さんの本。
e0242678_9481843.jpg

可愛いイラストがいたるところに書かれていて、パラパラめくっただけで微笑ましい。
今からすっごく楽しみです^^

週末は、妹が泊まりに来たり、夫の実家へ遊びに行ったりしてきたので、
実質今日から読書三昧の日々がスタート♪ すごく幸せ~^^

少しばかり真面目な話になりますが・・・。
[PR]

by saya1801 | 2012-02-13 10:37 | 本・音楽・映画
2012年 01月 29日

週末の読書

こんにちは♫

毎日寒い日が続きますね。
そんな週末におうちでひきこもれるように、図書館で本を借りてきました♪

本当は違うシリーズを求めて行ったのに、パソコンで検索しても見当たらず、
(探し方が間違っていたみたい^^;)
さらに、小学生の頃こういう本を毎日のように読んでいたなぁと懐かしくなったので。
『グリーン・ノウ物語』シリーズです^^
e0242678_10304032.jpg


6巻まであったので、一気に(!)借りてみました~
e0242678_10311833.jpg


学校の冬休みに、田舎のひいおばあちゃんのお家で過ごすことになった少年が体験する
たくさんの不思議な出来事・・・・というちょこっと冒険的な要素を含んだファンタジー物語。

まだ1巻目の途中ですが、私にはちょっと怖いかも^^;
怖さ(ドキドキ)を含んだファンタジーです。
その証拠(?)に、表紙に書かれた女の子の顔もやっぱり怖い。ね?
e0242678_10363886.jpg


全部読めるかなぁ(笑)?

そして、毎回必ずチェックするお料理本を2冊。

デリのお惣菜~
e0242678_1038245.jpg


もう少しでピッタリのこんなのや、
e0242678_10383964.jpg

家庭だと(うちだけかもだけど)なかなかバリエーションが作れないサラダなど
e0242678_10391271.jpg


もう1冊は、本当に作れるのかな~? 彼のレシピ!!!
e0242678_10395528.jpg


忘れられないあの味や
e0242678_1040117.jpg


まだ食べたことないけど、『ふわふわ』と大評判のスクランブルエッグ。
e0242678_10404054.jpg


今日は朝から夫がテニスに出かけてしまったので、夫のいる週末に頑張ってみよう♪

みなさまも、素敵な週末をお過ごしくださいね♪♪♪



読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]

by saya1801 | 2012-01-29 10:43 | 本・音楽・映画
2011年 11月 18日

図書館通い

こんにちは

毎朝起きたら、太陽が出ているか確認するのが楽しみの1つでもあるのに(天気予報を前日に確認しないのがいけないのだけれど)、ここ最近は厚い雲におおわれたグレーの空ばかりで心もどんより。嫌になっちゃいます。

そんなときにはこんな写真を♪
e0242678_1034638.jpg

先日遊びに行った実家から見えるスカイツリー☆
よく晴れた空にスッとのびていて、心もさわやか~になります^^
(本音をいうと東京タワー派なんですが)


夏の暑いころは、「暑過ぎて散歩なんか出来ないよ~、秋になったら歩こう♪」なんて思っていたくせに、いざ秋をむかえてみたら、歩くところ大きなバッタばっかりで、「虫がいる間は無理~」とさらに季節を待っていたら、「寒くて出たくない・・・」というところまできてしまいました。根性なさすぎです^^;

私はもともとひどい冷え症で、長い年月かけて大分改善してきたものの、いまだに寒い中を歩くと頭痛がします。「血液のめぐりがわるいと頭に届かなくなって頭痛がする」というはなしを聞いてから、肩や首を温めたり、お風呂にゆっくりつかったり、色々トライしていますが、一旦頭痛が起きるとなかなかひかないので、頭痛の発生を恐れて出歩くことも億劫に。。。

頭痛薬を飲めばきっと治るのでしょうが、できれば薬の力に頼りたくない。と思ってしまうので、本当に本当に我慢できなくなったときだけ飲むようにしています。

なので、最近はもっぱらおうちで読書ばかり。

いつも図書館では、インテリアやライフスタイルに関する本、料理本、小説の棚をまわって借りる本を探しています。

今月はじめには、先日しょうかいした『テレンス・コンランの収納術』のほかに
もう1冊片づけの本と節約術の本(笑)、

『悪人』 (←読んだ次の日にTVで映画が放送されたのでびっくりしました)
e0242678_10155578.jpg


『華麗なる一族』を借りてきました。
e0242678_10161122.jpg


そして今は
松浦弥太郎さんの本3冊と
e0242678_10173441.jpg


お料理本を2冊借りています。
e0242678_1018011.jpg



松浦弥太郎さんは本屋さんで『今日もていねいに』を見つけてからとても素敵な方だなぁと思っていましたが、その後他の本を読む機会がなくて、でも素敵なブログを書いていらっしゃる方のオススメにも彼の作品が出ていたので、今回見つけて並んでいるもの すべて借りてきました。

ウー・ウェンさんは、1冊しかレシピを持っていませんが、私にとって中華の神様です☆
次の日の1人ごはん用に多めに作っても、夫がお夕飯ですべて食べてしまうほど美味しくできるレシピばかりなので、点心も作れたらいいなぁと思って借りてみました。

本とお洋服では値段も全然違うけれど、やっぱり試着は大事だなと思っています。
普通の本なら、読んでみて『また読みたい』『何度でも読みたい』と思える本を、お料理やお掃除の本なら、読んでみて&実行してみて『分かりやすい』『自分向き』と思える本を、手元に残したいと思います。

衝動買いした本は、あまり読まないままBOOK OFFに出してしまったり、お料理も1冊の中の1・2レシピしか実際作ることがなかったり…。結局もったいない結果につながることが多いのです。


天気の良い日は図書館まで散歩も兼ねてウォーキング。
健康にも心にも良い過ごし方が見つかりました♪




いつもありがとうございます。更新の励みになりますので、応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]

by saya1801 | 2011-11-18 10:53 | 本・音楽・映画
2011年 11月 11日

テレンス・コンランの収納術

こんにちは^^

今日は雨。空もどよ~んとしていて寒いし、気持ちも下がりがちですが、
そんな時こそ、おうちの中 温かい飲み物でリラックス♪ リラックス♪

こんなとき、お供になるのは映画? 本? 音楽?
秋冬にオススメの映画ってありますか? ? 本や音楽は??

私は、もうまもなくすると、『ハリーポッター』を読むと思います^^
なぜだか、毎年冬(12月ごろ)になると、ハリーポッターの世界に行きたくなるのです♪
1巻から最終巻まで毎日毎日読みふけります。

だから、夏とか秋とかに読むのは私の中ではルール違反(笑)。
学校生活や悪とたたかうシーンが鮮明すぎると、読んでいても楽しくないので、ストーリーが曖昧になってきた頃(といっても完全に忘れることもないのですが)、ワクワクしながら読むのが楽しいです^^♪

映画だったら『ラブ・アクチュアリー』とか? 『三十四丁目の奇跡』なんかも素敵☆
でも、まだこの時期は早いかな。今の時期は何がピッタリなんだろう・・・?


さてさて。タイトルのはなしですが、先日図書館でまたも素敵な本を借りてきました。
『テレンス・コンランの収納術』。

以前借りた『しまう収納・見せる収納』も写真が素敵で内容もわかりやすかったので、とっても大きくて重かったのですが借りました。この本も同じように写真がいっぱい、部屋ごとにわかりやすくアドバイスがあったりしました。

その中から私のお気に入りの写真を。

庭の中を通ってたどり着く仕事部屋
e0242678_11225072.jpg

こんなのありえない! 植物の温室ならわかりますが、こんな素敵なイングリッシュガーデンに囲まれたお部屋なんてなんて気持ち良いんでしょう♪♪

それからテレンス氏のご自宅リビングも紹介されていました。
e0242678_11252446.jpg

棚と窓の位置関係も美しいし、収納の心得『20~30%の余白』が見事です。

ほかにも、自分がマネすることはできないけど とっても美しい
e0242678_11255729.jpg

素材や色みが統一された明るいクローゼットや
(実際には中が見えるから採用するならドアは白にしなきゃ、でもそしたら陽が入らないから暗くなるかな? と現実的な私^^;)

e0242678_11285362.jpg

窓の景色を1枚の絵画のように残し、ほかを天井までめいっぱい本棚にしたリビングなど
(今年の大震災を経験した私には、この本が雪崩落ちてくることを想像してしまって、見ているだけでハラハラ! とまた勝手に心配したり^^;)

自然との共存であったり、陽の取り入れ方がすごく上手でため息ものでした☆

この本の最初に取り上げられたテーマは『ライフステージを考える』で、1人暮らし・2人暮らし・子供のいる暮らし・子供が巣立った暮らし・・・など「ふんふん」と普通に読んでいたのですが、次のテーマが『処分するもの』についてだったので とっても驚きました。

部屋別の収納術よりも先にまず処分なのです。

心に響いた彼の言葉を紹介します。

『目につく場所に出してあるものはすべて、頻繁に洗う必要があることを覚えておこう』
飾る収納で出している小物は洗うことはないにしても、「出している=埃がつく」ということなんですよね。こまめに掃除。ということと、チョイ置きの習慣をなくさなきゃと反省しました。 ←チョイ置きどころじゃないほどカウンターやテーブルに色んなものが・・・(涙)

『いつか役に立つ日がくるかもしれない、価値あるものになるかもしれないと思って とっておいてあるものよりも、それらが占拠している空間の方がずっと有益で価値がある』
いつか・・・と思ってもそのいつかは来ないという認識は、最近の断舎離ブームでだいぶ持てるようになりましたが、その不要物を置いている場所のことを考えたことってなかったかも。目からウロコです。

『不用品の一掃処分やおおがかりなオーバーホールは、手許に残したいものをどう収納するかを決めてはじめて完了する』
「はっ」としました。捨てるだけじゃダメなんですね。残したいものをただ突っ込むだけでも。納得出来る形に収納するまでは決して「片付いた」わけではないんですね。納得です。


なんだか、とっても勝手な言い分ですが、外国のお家って日本より広いお家が多いし、商品も英語表記だし、ただ置いてあるだけでも すべて絵になると思っていました。元々センスの良い人が多いのだと思っていました。

でも、きっとみんな同じように考えて迷って悩んで各々のスタイルを作り上げるんですよね。今さらながら ようやく気づきました。

人のことばかり羨ましがっていないで、私もこれからたくさん考えて迷って悩んで、たまには他の方のアイディアを参考にさせていただいて。いつか我が家のスタイルを完成できたら良いなと思いました^^*



いつもありがとうございます。ご訪問しるしに応援クリックお願いします^^*
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]

by saya1801 | 2011-11-11 12:05 | 本・音楽・映画
2011年 11月 04日

最近観た映画

こんにちは♫

お天気の良い日が続いているというのに、胃腸の調子が悪く家でおとなしくしています。
とはいえ、気持ち的には元気!、単に家事という現実から逃避行中なだけなのかも^^;

そんなこんなで最近DVDレンタルや本を借りてきて、引きこもっていますが、
今回はずーっと見たかった映画2作品を借りました♪
e0242678_13421615.jpg


1つめの映画は、『オーケストラ!』です。(公式HPはこちら)

楽器を演奏されている方から見るとただの素人ではありますが、子供の頃ピアノを習っていたこと、「クラシックは集中力を高める」と言われ受験生の頃、毎日クラシックを聴きながら勉強していたこと等の理由でクラシックが意外と身近にあった私。

さらには、めちゃくちゃ流行った「のだめカンタービレ」のドラマにも、かなり遅ればせながらなんですが影響を受け、ドラマや映画に使われた曲をはじめ、それまで以上にクラシックを聴くようになりました。

その中でも特に好きになったのがチャイコフスキー作曲の『ヴァイオリン協奏曲ニ長調』。
Youtubeで探して聴いたり、コンサートに出かけたり。

そんな曲が劇中のメイン曲として使われているのを知ったのは、「この曲好き」と話した友人がそれなら・・・と教えてくれたからなのですが、教えてもらったのもすでに1年以上前。ようやく観ることができました^^*

もし機会があれば、皆さんにもご覧頂きたいので内容の詳細は省きます。

想像していたよりも(←勝手に上手でない人達が練習を積み重ねて素敵なステージを披露するのだと思ってました^^;)、ステージまでの道のりは非常にあっさりしていて軽くショックも受けましたが(笑)、演奏ではなく、主人公の過去や思いがその分複雑で深くて、それはそれでとても心を揺さぶるものがありました。

他にも登場するキャラクターが魅力的だったり、本番の演奏もたっぷり時間が取られていて、まるで本物の演奏会に来たような気分になります。素敵な時間を過ごせました^^♪

そして、もう1つの映画は『しあわせの隠れ場所』(HPはこちらから)

この作品もずーっと観たくて楽しみにしていた映画の1つです。
主演のサンドラブロックはゴールデングローブ賞やアカデミー賞の主演女優賞を獲得、ストーリーも実話に基づいています。

ここでも内容の詳細は触れませんが、スラム街で育った青年があんなにも真っ直ぐに成長したこと、そんな彼を信じて愛を注いだ家族の素晴らしさに感動しました。なかなか出来ることではない気がします。

うちの夫はこういうヒューマンドラマ系が苦手なタイプ。
横で私が涙を流すだけで「は?」とバカにして笑いまくります。
なので、この2作品は夫の不在時に1人でゆっくり観ました(笑)。今後も1人でしか観られないので、そう頻繁には借りてこられませんが、たまにはゆっくり、良いもんですね^^。






いつもありがとうございます。訪問のしるしに応援クリックお願いします↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]

by saya1801 | 2011-11-04 14:11 | 本・音楽・映画
2011年 10月 04日

しまう収納・見せる収納

皆さん こんにちは♫
今日も良い天気ですね^^外の景色を眺めているだけで、心がとても落ち着きます。

今日は昨日予告したとおり、図書館から借りてきた素敵な本の紹介をしたいと思います♪
e0242678_13153137.jpg

storage&display と pippuri の2冊。

pippuriを読むのは初めてですが、特集が『しあわせな台所のつくり方』。
『しあわせな台所』って主婦にとっては最高に素敵な響き☆

飯島奈美さんの台所道具や、著名人のご家庭の台所が紹介されています。
ピカピカの最新設備が揃っているわけではないのですが、古くても使えるものは手入れをしながら使い、拾ってきたもの・もらったもので自分が使いやすくこだわりをもって作られた台所が本当に素敵。お気に入りの道具たちもなんだか本人にしか分からないストーリがありそうで美しく、各人たちが紹介する工夫の数々も載っています。

そしてもう1冊の本。
洋書のインテリア誌を手に取るのも初めてかもしれません。タイトルを見たとき、「あぁ、海外でも同じなんだな~」となんだか嬉しくなってつい借りてしまいました。こちらも中身が本当に美しいです。

私が気に入ったのは・・・まず玄関。
e0242678_13285673.jpg

日の入り方といい、気持ち良すぎる白さ!自分で掃除することを考えなければ最高です♪

それからバスルームやランドリールーム・・・
e0242678_13311520.jpg

e0242678_13313834.jpg


見せ方が本当に上手だなぁ。何が素敵ってやっぱり色使いだったりするのかな。壁紙とか。一面真っ白のお部屋も気持ちよくて好きですが、ランドリールームのこのパステルグリーン、家事がはかどる気がするのは私だけ??

この本は、各部屋ごとに最後のまとめとして、ポイントがのっています。
e0242678_1336957.jpg


こういう本を読みながら、我が家もより心地よい場所にするぞ~と誓ったのでした♪


本日より参加しています。応援クリックお願いします↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]

by saya1801 | 2011-10-04 13:49 | 本・音楽・映画