2012年 01月 27日

2012 ローマの旅 part2

こんにちは♫

午前中は暖かく感じますが、この時間になるとやっぱり冷えてきますね。
パソコンを打つ手(指)がかじかんで上手くタイプ出来ません・・・^^;

さて。
前回のローマ旅行の続きです。
今回はヴァチカン市国の観光です。
(といっても、ツアーなのでサン・ピエトロ広場と寺院のみ)


他の場所では当然ながら見ることのないクリスマスツリーがまだここにはありました♪
e0242678_1549212.jpg

隣のオベリスクがあまりにも大きいので、たいして大きく見えないけれど、周りの人と比べると
その大きさは一目瞭然^^ すごく大きかった~!

もっと近くによって撮影できると思って、この場から撮影しなかった(そうしたら近くに行かなかった)のですが、このツリーの隣には『キリストの誕生』の場面が再現されたものもありました。
(遠くからでも周りに人がいっぱいでも撮っておけばよかった(涙))

ちなみに、権威国家であるヴァチカンのため、世界最大のものらしいです。
ガイドさんは「何でも1番じゃないと気が済まないんでしょうねぇ」とおっしゃっていました(笑)。

そうして寺院の中を目指します。正面からは入ることは出来なくて、寺院の右側にある立派な列柱廊の先が入口です。普通に入ることもできるようですが、行列でした。私たちはツアーだったので、ディズニーランドのファストパスのように、並んでいる人を横目にスイスイ通ります^^♪
e0242678_1638291.jpg


一応ヴァチカンって1つの国家なのに、なんでパスポートは要らないんだろう?と思いましたが、訪れる人は観光客であったり、キリスト教信者やシスター達と限られた人であり、また入ることのできる場所も一部ということで特に要しないとのことでした。

でも。
荷物検査はありました!
怖そうな人達がいっぱいで写真は撮れませんでしたが、空港のように手持ち分はベルトコンベアへ、カメラは特別な置く場所へ、自身は金属探知機を通って・・・。昔来たときはこういう検査しなかったんだけどなぁ。

ヴァチカンでは、露出に関して結構強く規制があります。
観光客の女の子が、結構なミニスカートで(タイツは履いていたけれど)、一生懸命下に伸ばしていました(笑)。でも、あまり知らないかも。私も『天使と悪魔』を読んで初めて知ったし。

さらに寺院に入る前に見えてくるのがスイス兵!
e0242678_16383538.jpg

2人ともすごく年上に見えるけど、20代なんだろうな~。(資格は19~30歳なので)

ヴァチカン市国は、1国として存在するわけですが、軍事力というのを全く持っていません。
そのためにヴァチカンの平和はスイス兵にかかっているわけです。
(実際にはイタリアの警察の力に頼っているところもあるようですが)

では、皆さん、どうしてスイス兵なの?と思いませんか。
その昔、ヴァチカンが襲われたとき(もしくは戦時中)←曖昧でごめんなさい
軍事力を持たないヴァチカンは、ヨーロッパの各国から、ローマ法王を守る兵隊を集めたそうですが、その際、もっとも多くの犠牲者を出したのがスイスの兵隊だったそうです。ヴァチカンはこれを、忠誠心の証としてその後今日に至るまでスイス兵をヴァチカンの衛兵隊としている訳です。

それにしても派手な制服ですね。
e0242678_16521223.jpg

(紺色のはこの時期だけのコートと思われます。本来は全身腕や脚のような柄物^^)

そうして入るとまず大きさに圧倒されます。

入口は正面よりやや右側の入口なので、正面の入口(扉は閉まっているけれど)に立つと
足元にはこんな文字が。
e0242678_165431100.jpg

確か(またも曖昧で^^;)、この正面入口から1番奥の祭壇まで『186m』ありますよ。って
書かれていたはず。これもまた、世界一の長さを誇るそうです^^

この祭壇に向かう真ん中の通路はロープで囲われていて歩くことが出来ないのですが、
歩いていくと『2番目に長さを持つ教会はここからスタート』、『3番目の長さを持つ・・・』と
7番目までの長さを持つ教会名やラインがスタートのところと同じように書かれていました。

また、入ってすぐの右側にあるのがミケランジェロのピエタ。
e0242678_17101485.jpg

(かなりぼやけた写真ですみません)

前回来たときは、全く気にも留めなかったこの像ですが、なんとダビデ像と並ぶぐらいの
貴重な像なんだそうです。

ヨーロッパへいらしたことのある方なら、ご存じかと思うのですが
美術館の作品にしても、こういった教会にある石像にしても、囲いがないのがほとんどです。

なのに、この作品は、ルーヴルの『モナリザ』のように、ガラスに覆われて、その前にロープも
はられて一定の距離からしか見ることが出来ないようになっていました。

あまりにも美しいこの作品に、気が触れた人が壊しにかかった、とか。
実際足か手の指が折れた事があるようです。

さらに、この作品はなんとミケランジェロ24歳の時の作品。20代前半でこの技って感動もの。
e0242678_17175953.jpg


この頃、ミケランジェロはほとんど知られていない無名の新人。
さらに、すべての工程を自分1人だけでやらないと気が済まないタイプだった為、
いきなりこのピエタが世にポンっと登場しても、周りは「絶対にありえない」と
他の芸術家が造り上げたものだと噂したそうです。

それに怒ったミケランジェロは、聖母マリア像の肩の近くに、これを建てたのは自分だと言わんばかりに自らの名前をサインしたのだとか。ミケランジェロの作品で彼のサインがあるのは、このピエタ1体だけ。そういう意味でも貴重な作品なんだそうです。(サインは、実際目の前に立っても遠すぎ&小さすぎて見えません)

そうして、右側の通路を歩いていくとなにやら人だかりが。
e0242678_17241856.jpg

何の像だったか忘れましたが、『足を触ると幸せになれる』ということで、これも前回全く気づきませんでしたが、気合を入れてスリスリしてきました^^。

すると、すぐに十字架の交差点にあたるところになるのですが、そこには、ローマ法王が外で拝謁をなさる時に置かれる屋根(本当はもっと名前があったはず)が置かれていました。
e0242678_1727121.jpg

これ、ブロンズで出来ているらしいのですが、実はリサイクルなんだそうです。
どこから持ってきたと思います?

実は、先日紹介したパンテオン、ドームの建物に入る前の2色使いの柱があった部分、昔は天井がブロンズだったそうなんです。(現在は屋根の裏側部分がむき出しになっていました)

ローマ法王何代目か忘れましたが(メディチ家出身の人だったかな)、彼がその天井をはがして、写真のものを作るようオーダーしたようです。ホント、ヴァチカンってお金がかかります(笑)。あ、ちなみに建築したのはベルニーニです。

その頭上にはまたもドームが。
e0242678_17322138.jpg

ものすごく高いところにあるので小さく見えますが、パンテオンの44.3mに対して、こちらも43mぐらいとかなり大きいのです。どのくらい大きいのかというと、窓の下にある小さな文字見えますか?

この文字の大きさは高さ2m。
e0242678_17342476.jpg

実は、右側『NC』の文字の上あたりに人がいるんですが分かりますか~?
(一応、あの上まで観光客は上がれるそうです♪)

そして、少し前に進むとあるのですが、こちら。
e0242678_17372852.jpg

『天使と悪魔』にも登場しましたが、地下室がここから見えるのです!
え~?お墓がいっぱいあるところだっけ?と私は大興奮!
同じツアーにいた方も、同じように興奮されていたことが、後のランチで判明しました(笑)。

アップで撮った写真を載せようとしたのですが、埃や髪の毛でかなり美しくない写真だったので
掲載は諦めました^^;


とにかく、大聖堂は豪華です☆

こんな絵や
e0242678_17392815.jpg


こういう絵がいたるところにあるのですが、
e0242678_17395130.jpg


これら大聖堂内にある絵は、なんと本物の『絵』じゃないんです。
全て、宝石が敷き詰められた『塗絵』でもなく『敷き絵』?なんです。
本当にすごいですよね。あの多色使いというか見事です。

一体、この大聖堂建てるのにどれだけお金がかかったんだろう~?と
ついつい現実的になってしまうのですが、実はこんな歴史があったのです。

当然のごとく、建築の途中でヴァチカンは資金が足りなくなったそうです。
そこで困ったローマ法王は、ものすごく高額な免罪符(御札?)を発行して、ヨーロッパ中のキリスト信者に売るようになりました。しかし、自らの悔い改めなしに買い求めることで罪の償いがされることを問題と考えたドイツの宗教家ルターが反乱を起こしたのがいわゆる『宗教改革』なんだそうです。

そこで、歴史につながるの~!!??
もう、私は驚きと感動でいっぱいです。

ってか、ヴァチカン、一体何してるのよ~っていう気分にすらなっちゃいましたよ(笑)。
同じように神に仕える場所でも修道院とかだと、どれだけ質素に暮らせるかに
重きを置いているというのに。

そんなこんなで、ちょっと歴史を振り返った後はまた外の広場へ。
そうそう、出口のちょっと前に世界で2番目に大きな『キリストの生誕』の場面もありました(笑)。
e0242678_1873180.jpg



そして広場では、ベルニーニの才能に再び出会いました。
正面に立つと両側に見える列柱廊なんですが、だいたいどこの位置から見てもこんな感じで見えます。
e0242678_1815582.jpg

(写真は正面向かって左側から右側の列柱廊を撮ったもの)

でも。
右側にも左側にも撮影ポイントがあって、そこから撮るとこんな感じで見えるのです☆
e0242678_1831354.jpg

分かります?横4列に並ぶ柱が全て1本に重なって見えるんです♪
もう、「うひゃー!!」って感じで興奮しまくり!尊敬しまくりです!!

今回のサン・ピエトロ広場&大聖堂は以前来た時とは全く違うものを中心に見学した気がします。
なので、写真も『いわゆる』的なものが少ないかと思います。
(以前訪れた時の写真と比べると、全然違うので多分ですが)

でも、良いところも悪いところも含めて、色んなものを見て・感じて・学ぶことが出来、
とても楽しかったヴァチカン市国でした。

先日分と含めて、ここまでで市内ツアー午前中の部でした~。
ヴァチカンだけなのに、こんなに長くなっちゃいました。
読んでくださってありがとうございます。

次回は、午後の部や翌日のポンペイツアーなどまた書いていきたいと思います♪
少しでも皆さんの参考になりますように。



読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]

# by saya1801 | 2012-01-27 18:29 | お出かけ・旅行
2012年 01月 26日

ソファカバー変えました♪

ようやく時差ぼけから解放されつつある本日です。
ああ、良かった^^

前回に続いて、早速ローマ旅行の記事を更新しようと思っていたのですが
いつも良くして下さる方の影響を受けて、今日ソファカバーを変えたのでそのご紹介を。

前回変えたときの記事はこちら→

これまでのカバーは無印良品のものでした。
e0242678_14124977.jpg

あまりにも同じトーンの無地ばかりが殺風景に感じて、思い切って暖色のチェック柄を投入。
想像以上に雰囲気が変わったことに内心不安いっぱいだったのですが、
カバーそのものは気に入っていたのでそのままずっと使っていました。

ところが。
旅行前に妹と会って、「会社の不良品から持ってきたんだけどいる?」と
すてきなカバーをもらってしまったのです!!!

不良品だけあって、糸がちょっと出ていたりしたのでそのあたりの処理をしたら使おう♪と
思うこと2週間ほど。今日、ようやく並べることが出来ました。

こちらです~♪
e0242678_14174380.jpg

今日、実際にクッションを入れるまで微妙に色が違うことに気付かなかった^^;

よく見ると、1つは青系で
e0242678_14184020.jpg


もう1つは茶系でした^^
e0242678_14191111.jpg


全体を見るとこんな感じ。
e0242678_14192825.jpg

我が家に唯一あるぬいぐるみ、座らせてみました~♪

柄ものだから無地より明るいけれど、基本はベージュ~茶色なので
ソファにもすごく合うし、なんといっても私の心が落ち着きます(笑)。

それまでのカバーは、ソファで横になるときに枕にしたり、かなり酷使してきたので
ちょっと毛羽立ってきちゃったかな。お家クリーニングして、少しおやすみさせようと思います☆



読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]

# by saya1801 | 2012-01-26 14:27 | インテリア
2012年 01月 24日

2012 ローマの旅 part1

e0242678_1534694.jpg

昨日の雪には驚きました。
今朝はお勤めの方・学生さんたち大変だったのではないでしょうか。
転ばないように、風邪をひかないようにお気を付けください。

前回の記事でも触れましたが、時差ぼけ、未だに治りません。

先日の記事を書いた日は、朝の6時半頃になってもまだ目がパッチリ。
世の中の素敵主婦の方は、起きて朝ごはんやお弁当の準備を始める時間なんじゃ??
と思いつつも、なんとか寝ようとずっとベッドにこもり、ようやくウトウトし始めたのが恐らく7時半頃。

少し遅めの出勤だった夫が8時頃にむくむく起き始めたので、さすがに私も起きたのですが
そうすると、30分しか寝ていないのにその後はまた眠れずで・・・(><)
午後に気持ち悪くなって2~3時間休みましたが、その結果、今朝も6時頃まで眠れませんでした(涙)

こんな年齢を感じる大変な時差ぼけに陥っておりますが、それも仕方ありません。
実は私、15日の日曜日から3泊5日でローマへ旅立っておりました♪

なぜローマなのかというと。
なぜ3泊5日なのかというと。

たまたまその前にフランクフルト、その後にパリへ仕事で出張のあった父が、
「1度日本に帰るのも、時間とお金と体力の無駄だ」と判断し、訪れたことのないローマを
旅したかったから・・・なんです。あ、もちろん、滞在費等は父持ちで^^♪

なので行きも帰りも1人。
大きな声では言えませんが、夫はお留守番でした^^; ←ホントごめん~。

3泊5日といえば、それなりに過ごせそうなものですが、
父が私が来られないことを想定してツアーに申し込んでいたので
(ローマの1人観光は初めての人は絶対危ないと思うから良いのだけれど)
実質は着いた日の夕方以降、2日目(ローマ市内観光)、3日目(ナポリ・ポンペイ観光)ぐらいかな。
最終日は昼にホテルを出なきゃなのに、疲れがたまったのか寝坊してしまって・・・(笑)

私、卒業旅行でローマは訪れたことがあったんです。
でも、その時は友だちとガイドブック見ながらひたすらローマの観光名所をめぐって
「すご~い!!」とか「キレイだね~」とか言い合って写真撮って、楽しんでいたのですが、
今回ガイドさんによる歴史の話とか建築の裏話(ていうのかな?)なんかを本当にたくさん聞けて
『すごい』はすごいし、『キレイ』はキレイなんだけど、それだけでなくて、
昔の人は本当に頭が良かったんだな~とか、圧倒されることも多くて心が震える感じでした^^

ローマ旅行を考えていらっしゃる方の参考に少しでもなればと思って。
自身の備忘録も兼ねて、数日にわたって記事にしていきたいと思います。

本日はローマ市内観光より トレビの泉・パンテオン・ナヴォーナ広場を♪

まずはトレビの泉。
e0242678_15493855.jpg

午前中の早い時間帯だったので、ちょっと影が長くキレイに写っていませんがすでに観光客が
コインを投げておりました^^

このコイン。『後ろ向きに投げるとまた来られる・・・』という言い伝えは皆さまご存知かと思うのですが、この投げるコインの数によって意味が変わってくることもご存知でしたか?

1枚投げると、また再び訪れることが出来る。
2枚投げると、好きな人と結ばれる。
3枚投げると、嫌いな人と別れられる。

というらしいです。知りませんでした~!

また、みんながどんどん投げ入れるコインの行方なんて考えたことがなかったのですが、
月曜日の朝、お水を抜いて&止めて、回収作業を行うようです。
(私達が訪れたのが月曜だったので、「もしかしたらお水はってないかもしれません」って。
それはそれで貴重な写真だけどでも~みたいな^^;←結局大丈夫でしたが)
そして、回収されたコインは慈善活動に寄付されるそうです^^

そして、この正面一番上にあるのが(上の写真には写ってないのですが)ローマ法王の印。
e0242678_15535628.jpg

当時は、公共事業等のオーダーは全てローマ法王が行なっていたようで、その印なんだそうです。
真ん中のどんぐりみたいなの・・・あれは法王がかぶる冠なんだそうです。
(ナヴォーナ広場にもありました)

また、これを建築した方はとてもユーモアな方だったようで
e0242678_1557355.jpg

分かりますか?1番右の窓、本物ではなくて『絵』なんです!

とか、
e0242678_15581223.jpg

あえてのひび割れ~!! を設計されています♪

ちなみに、このひび割れの手前下に、観光客が飲むことが出来る水呑場噴水があるのですが、
ここで好きな人と一緒に飲むと永遠に別れることがなく、この世を去ってもまた再び会えると言われているそうです。

そして、この写真右奥の建物に黄色い看板があるの見えますか?チラッと♪

噴水の右隣にある建物の1番奥です!
e0242678_162192.jpg


なんと、今はお土産屋さんになっているというこのお店、『ローマの休日』でオードリー・ヘプバーンが
髪をカットした美容院があったところなんです~!!!!!
e0242678_164665.jpg


私、中学生の時に初めてオードリー・ヘプバーンを知ったのですが、もう世の中にあんなに
美しい人が存在するなんて、カルチャーショックでした。

前回訪れたときは、このトレビの泉がヘアカットのシーンに出てくることを知らなくて気にもしていなかったのですが、今回は事前に分かっていたのでどこだろう~と思っていたら、ガイドさんが質問するよりも前に教えてくださいました。

こんなにすごい噴水ですが、裏側にある古くからの建物に噴水を後付したというから驚きです。
横から見たとこですが、ピンク色の建物に、右側、噴水の部分がくっついています
e0242678_1674775.jpg



そうして少し歩くと、いたるところで見かけるオベリスク。
e0242678_1622947.jpg

首相官邸の前の広場にあったこちら。よく見るとすごいんです。
e0242678_1623152.jpg

これ、1本の石を下かららせん状に掘って創られたというから驚きです。
このきめ細さ、でこれだけの大きさ(30m近くあったはず)ですよ~。神業ですよね。
その見事な芸術性だけでなく、当時の様子が伺えるということで考古学的にも重要文化財とのこと。昔の人ってほんとうにすごいです。『職人』だったんだろうなぁ・・・。

そうこうしているうちに、見えてきたのがパンテオン♪
e0242678_16294786.jpg


上の写真でもわかると思うのですが、実はこのパンテオンの柱、2色使いになっているんです!
気づかれました?当時の洒落だそうで♪
e0242678_16305156.jpg


2,000年前というと、日本では弥生時代です。
それなのに、ローマでは赤とグレーの2色の石を使ってこんな大きなものを建てるとは。

パンテオンといえば、やっぱり天窓。
e0242678_16323060.jpg

このドームの部分、流し固めたセメントで出来ているそうなんですが、継ぎ目はなくて1枚ものなんです!直径44.3mの球が入るように設計されているそうなんですが、そんなにも大きなものを1枚なんて本当にびっくり。信じられません。

そして、天窓があると困るのが雨。←私の父は「上はガラスですか?」とガイドさんに聞いていた^^;
雨の日はそこだけ濡れちゃうのか~としか思っていなかった私だけど、そこはやっぱり古代ローマの知恵がありました。

ちゃんと床に穴が空いていたんです!!ここから水が流れてたまらないように。
e0242678_1639342.jpg

わかりますか?手前に4つの小さな穴と奥のグレー部分にも穴が見えます。
前回来たときですら気づきませんでした~(><)
しかも。私たちが出入りする入口(外壁)から中心に向かって傾斜がついていたんです。
水が中心部に流れやすいようにですね。ただ歩くだけでは全く感じません。

パンテオンといえば、最近では『天使と悪魔』ですよね~
ありましたよ、ラファエロのお墓も。左の像がラファエロらしいです。
e0242678_1641995.jpg


そして本日の最後、ナヴォーナ広場♪ というか四大河噴水♪
e0242678_16435630.jpg

スミマセン。あまりにも大きくて写真を父に任せてしまったので、写真はお借りしています。

なんとか撮れたのが、『天使と悪魔』にも登場するオベリスク天辺にいるハト(笑)
e0242678_16454230.jpg


この四大河噴水の建築家はベルニーニ。
写真の後ろにある教会は、当時ベルニーニと並んで時代を代表する建築家であったボッロミーニの担当。彼らはお互い相手を良く思っていなかったのに、偶然にも同じ時に同じ場所で建築を担当することになったのだそうです。

話を聞いていると、ベルニーニはあんまり素敵な人じゃなかったのかなぁ。
教会側に2体の河を表す像がありますが、1体が布をかぶっているのは「教会が見るに耐えないから」、もう1体が手を上に伸ばしているのは「大したものを作っていないから倒れてきたら支えるため」というなんとも皮肉な意味が込められているとかいないとか・・・。

周りはまだ早くてカフェとかも空いてなかったけれど、絵を書いて売る人がいっぱいいたり(本当に上手♪)、すごくのどかな時間が流れる場所で、父はガイドブックを読んでも興味をもたなかったみたいだけど、私は前回の訪問時から大のお気に入り。

夜になると、写真のようにまた美しい☆次回行くなら夕方以降に訪れよう♪

そんなこんなで今日は終わりです~。
たいして紹介出来てませんが、それでも古代ローマ人の知恵や才能に感嘆しまくりじゃないですか?本当すごいです。
いつか、旅行される方いらっしゃいましたら、上記の事を考えてみるとまた面白いと思います♪♪♪



お手数ですが、応援クリックよろしくお願いいたします☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]

# by saya1801 | 2012-01-24 17:03 | お出かけ・旅行
2012年 01月 23日

初売り 《ファッション編》

こんばんは☆
またまた空いてしまいました~。
しかもこんな時間・・・『こんばんは』じゃないですよね??

実は、数年ぶりの強行海外旅行に出かけてきました。
自分では強行と思ってなくて、帰りに飛行機で一緒になった方に
『お若くないと行けないわ~』って言われて『そんな事ないですよ~』なんて言っていたのに
帰宅すると一気に疲労が押し寄せ、時差ぼけが治らないまま数日が経ってしまい
この時間の更新です^^; やっぱり若くないと無理~

そんな旅行については、また次回から記事にさせていただきますが・・・
前回の続き、初売りのファッション編です。

・・・といってもたいして買っているわけではないのですが。

まずは、こちら。マフラーです。
普段から割とお買い得なお店のセールで2000円弱で買いました♪
e0242678_3183695.jpg

ヘリンボーン柄LOVEの私にとって、かなりツボだったので『安いからといって衝動買いは禁物!』の
ルールにも関わらず、すぐ手にとってレジへ直行~^^

大きめなので、マフラーとしてはもちろん、寒いときは膝掛け、ショールとしても使えて便利です。
ただ、安いからなのか結構コートに毛が残りやすく、「やってしまった~」と内心反省。
今は持っていないけど、ダウンとかナイロン系のジャンパーだったら問題ないと思うので
もちろん大事に使いますよ~!!

そして、今回ラッキーにもgetできたのがこちらKELTYのリュック。なんと40%OFFでした~!
e0242678_3233827.jpg

いい年して、リュックとか背負うのってダメかな~と思ったりもしますが、
雨の日とか両手も空くし、結構使えます。

このリュックの良いところ。
e0242678_325790.jpg

上がファスナー部分のみの幅設計なので、見た目がとってもスマート♪

そしてもう1つ。
e0242678_326354.jpg

リュックって本体とポケットで終わり。だったりするのですが、これは本体の中に
ペンをさすところや、ファスナー付きのポケット、大切なものをつなぐホルダーなどがついていて
安全面(というのかな?)にも優れています。

山に登る時とか、結構お財布とかどうしようって思っていたのですが、このリュックだと
そんな心配もしなくて大丈夫^^。頼りになります♪

手帳に記した欲しい物リスト、数年にわたって書き続けているので1頁では収まりきれないぐらい
あるのだけれど、そのうちの1つ(←リュック)get出来たので、今年のお買い物はもういいや♪と
思えるぐらい(絶対にそんなことないんだけれど)今は大満足^^

『ものすごく大切にしよう、永く使おう♪』

そう思えるものと出会えるってとってもエコだし、幸せなことです☆



お手数ですが、応援クリックよろしくお願いいたします☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]

# by saya1801 | 2012-01-23 03:38 | 愛用品
2012年 01月 13日

初売り 《実用編》

こんにちは♫
新年早々、久しぶりの更新となりました。

今度の日曜日からお出かけするというのに、連休明けから風邪をひいてしまいました(><)
頭や胃腸が弱くってその関係で体調崩すことはちょこちょこあっても、喉が痛いっていう本格的な風邪はすごい久しぶり。1年に1回ひくかひかないかで、確か去年も1月か2月だった記憶が・・・。でも、久しぶりなだけあって(?)、市販薬もすごく良く効いてたくさん着こんで1日寝たらだいぶ良くなってついに完治!


お正月の三が日や三連休に、流行(?)に遅れないよう、初売りセールへ行ってきました♪
本当は、有楽町ルミネとか新宿伊勢丹とか、見に行きたいデパートはもろもろあったのだけど、
激混みを想像した途端すぐ断念。←人混みに酔うタイプです(><)

結局昔から馴染みのある『ららぽーと』へ。ここもかなり混んでいたなぁ~。

セールだからと言って何でも買わない、というのがマイルールなんですが(過去それで何度も失敗)
滅多に物欲のない夫がかねてから欲していたもの(←セール品ではなかったけど)を買ったり、
私も狙っていたものがまさかのセール品になっていたり、マイルールぎりぎりOKかな?と
思える季節物を買ってみたり。夫婦でルンルン♪のお買い物となりました^^

今日はいくつかgetした戦利品より、実用品のご紹介です。
セールとは関係ありませんが・・・IKEAにて購入したもの。
こちらです~!!
e0242678_11351775.jpg


ず~っと前から欲しくて欲しくてたまらなかったもの。
『ミルククリーマー』、お値段なんと79円♪

ず~っと欲しかったのに、これまで買わなかったのは、値段で迷っていたとかではなく(それはさすがに^^;)、なかなかIKEAに行く機会がなかったから。IKEAは南船橋にも三郷にもあるのですが、どちらのららぽーとも本当に久しぶりで、ようやくget出来ました!!!

一緒に写っているのは乾電池。
本当はエネループとか欲しいところだけど、とにかくすぐに使いたい!!という思いから、レジ前に置いてあった乾電池を迷うことなく手に取りました。

ボダムとかのクリーマーに憧れはあるけれど、とりあえずはこちらから。
ほかのを使ったことがないから比較のしようがないけれど、ちょっとの頼りなさはあるものの見事にフワフワの泡が^^♪ 使用回数とか期間にもよるけれど、79円なら壊れちゃっても仕方ないと納得出来るところも、まぁよしかな。

抹茶ラテです~♪
e0242678_11495084.jpg


次は『初売り 《ファッション編》』にするつもりですが、ちょっと出かけてしまうのでまた更新あくかもしれません~。お出かけの内容もまた記事にしますね^^





お手数ですが、応援クリックよろしくお願いいたします☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]

# by saya1801 | 2012-01-13 12:00 | 愛用品
2012年 01月 07日

スキン変更しました

新年を迎えたので、スキン変更してみました♪
今年はこれで更新頑張ります!!

みなさま、素敵な3連休をお過ごしください^^
[PR]

# by saya1801 | 2012-01-07 22:51 | ご挨拶
2012年 01月 06日

今年の『キーワード』

こんにちは♫
今年のお正月はなんだったのか・・・というぐらい、明けてから良いお天気が続きますね。
三が日もこうであって欲しかった!


今年の目標・抱負・・・皆さまどのようなものにされましたでしょうか?
私は毎年、思いつくままにノートに書き上げてきたので、目標が多いこと多いこと(笑)!
どっちかというとなんかのリストなんじゃないかってほど項目がつらなっていました。

そこで、今年は基本的な心の中で意識することと、実際の行動に移すことに分けて、行動するほうにキーワードを設けることにしました。基本的なことは、今年の目標というより毎年掲げているものですし^^;

そして今年のキーワードは『すっきり』です

①おうち・・・・・・いつでも整理整頓された『すっきり』ときれいな空間に
②体(外見)・・・余計な脂肪を減らして『すっきり』した体のラインに
③体(中身)・・・体中の毒素を排出して内側から『すっきり』健康な体に
④頭の中・・・・・クヨクヨやイライラはなるべく早く忘れて『すっきり』!いつも平穏に
⑤住宅ローン・・毎月の返済以外にも無理をしない範囲で返して借金を『すっきり』

・・・てな感じです。このために、普段からの掃除や整頓も意識を高くもち、食事も健康的なレシピを習得し健康的な食べ方をしたいと思います。面倒くさがりやの私には結構大変だけど、ちょっぴり運動もしなくっちゃ。

毎年ダイエットを掲げていたのに、年々確実に肥えているのに大丈夫なのかしら(笑)!?

とにかく、この新しい1年をこのキーワードと共に頑張ってみようと思います♪


早速ですが、今年の整理整頓第1弾。薬箱の整頓です。
昨年の最終ごみ収集日に間に合うように整頓したのですが、更新できないままでした(><)

薬箱って気づくと訳の分からない薬でいっぱいになっていたりしませんか?
我が家はもう蓋を閉めるのが大変!というぐらいなんだかいっぱいでした。
そこで、大掃除と称して薬箱も整頓開始~!

基本的に薬は入っている箱から全て出して、チャック付きの小さな袋に移し変えます。
e0242678_1348673.jpg


薬と一緒に説明書も入れて、箱にしか書いていない消費期限を書き込んでます。
e0242678_13485329.jpg


そうして、古くなった薬を捨てたり、用途のわからない薬(病院でもらったものとか)を廃棄したら全体量はこのぐらいになりました。
e0242678_13495614.jpg


これらをもとの箱に収めたら、こんなにすっきり~!!
e0242678_13514031.jpg

入れ物は、無印良品の黒いメイクBOXみたいなものですが、あまりにも余裕が出てしまって中で崩れてしまうので、もう少し小さめの箱がないか探し中♪


こんな感じでマイペースではありますが、今年も頑張ります。
どうぞよろしくお願いいたします^^♪




お手数ですが、応援クリックよろしくお願いいたします☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]

# by saya1801 | 2012-01-06 13:58 | 日々
2012年 01月 04日

2012 明けましておめでとうございます

年末のご挨拶も出来ぬまま新年を迎えてしまいました。
皆さま、年末年始どのようにお過ごしになられたのでしょうか。

私たち夫婦は、大掃除や実家に日帰り帰省をしたものの、どうも体調が万全でなく横になったりしながらだったので、未だに2011年が終わり新しい年を迎えた実感がないままにいます。

・・・とはいえ、明日から夫が仕事スタートとなるので、私ものんびり出来るのは今日まで。
色々頭に浮かぶ目標や抱負をしっかり定め、今年も頑張りたいと思います。

このブログを始めたのが、昨年の9月中頃。
今まで読んでいたことはあっても、コメントを残すことがなかったのに、ブログスタートと共にコメントを残したり遊びにきて頂いたり・・・と新たな出会いがあり、そこからたくさんの刺激や影響をうけ、自らの生活がより素敵なものになったと本当に感謝しています。

後半、更新が停滞気味となりましたが、また気持ち新たに更新していこうと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

写真は、父から贈ってもらったおせち料理です。
e0242678_17275951.jpg

変り種もちょこちょこありますが、とっても美味しかった^^♪
e0242678_17283090.jpg


e0242678_1728457.jpg

もともとおせちは好きでないので『用意しなくてもいいか』派だったのですが、やっぱり気持ちがひきしまる思いがしたので、来年は作ってみようかな。




昨年はありがとうございました。本年もよろしくお願いいたします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]

# by saya1801 | 2012-01-04 17:31 | ご挨拶
2011年 12月 27日

最近のこと

こんばんは☆

クリスマスも終わりましたね~
我が家は、今年こそはと意気込んでいたのに、結局何の飾りも買わず、クリスマスらしい雰囲気『0』の中でバタバタと過ごしました(涙)。

クリスマス前の話になりますが、友人の友人がcafeを営んでいるということで、友人に連れていってもらいました。これまた、ブログをしていることを話していないので、写真はとれなかったのですが、自宅の1Fをお店にしたナチュラルでほっこりする素敵なcafeでした♪

場所は埼玉県になります。住宅街の中の一角で、静かだし本当にゆっくりできました。
結構知る人ぞ知る人気のお店のようです
お店の名前を失念してしまったので、思い出したらまた書きますね。

また次の日、初めてピアノ・リサイタルに行きました。
クラシックコンサートにはこれまでにも何度か足を運んでいましたが、交響曲や協奏曲ばかりでピアノオンリーは本当に初。

偶然、ずっと気になっていた曲が新聞屋さんのチラシ広告に案内があったので、チケット代も半額だったし、迷うことなく申し込みました♪

セルゲイ・シェプキン氏のバッハ ゴルトベルク変奏曲です
e0242678_18254166.jpg


違う方の演奏だけれども、こちらから試聴できます→

この曲は、不眠で困っていた伯爵がバッハに作曲を依頼した。と言われるだけあって、とっても穏やかで美しい音色を奏でる曲なのです。「バッハってこんな音色も作曲するんだ」と驚くほどです。

そんな優しい音色が最初と最後にあって、その間に30もの変奏曲があります。
そこはとてもバッハらしくて、高音(右手)と低音(左手)が交互にメロディーを奏でたり、優しかったり激しかったり。

昔、ピアノを習っていた時、メロディーが分かりやすいソナタやショパンも楽しかったけれど、無機質な感じのバッハの曲が、弾けるようになったとき1番嬉しくて楽しかったことを思い出しました^^*

そして、セルゲイ・シェプキン氏は、毎年この時期に来日リサイタルを催し、もっともこの曲の解釈が出来ているピアニストとして有名な方のようでした。

客席から見ると、可愛いおじいちゃんのような風貌なのに、とても繊細に華麗に奏でられる音色や、1時間以上も弾き続けるそのパワーのおかげで、最近気分が落ちることが続いたりして、やさぐれていた私の心がすっかりキレイに洗い流されました☆


それなのに・・・
25日のクリスマスの日、悲しい出来事がありました。
ずっと以前に洗濯をして畳んでしまっていたカットソーを着ようとした時のこと。

頭・腕を通し完全に着た状態になったとき、ものすごい痛みが腕にはしりました。

コットン100%の衣類だし、針なんてないはずなのに。
でも絶対何かに刺されたはず・・・と思って袖をめくってみると、確かに赤く刺さった後が。

でも、針なんて・・・とカットソーを良く見ようと顔を近づけた私の目にうつったもの。
なんと、小指の第一関節より少し小さいぐらいの蜂がいました(><)

もうそこからの事は、一部記憶がとんでいるというか、パニック過ぎてどういう思考が働いたのかよく覚えていません。とにかく、脱がなくちゃと、今思うと本当に恐怖だけれど袖を元に戻して(!)、服の上から蜂をめがけて叩いて(←殺すつもりだったんだと思うけど)、なんとかカットソーを脱いでいました。

休日で夫がいたのが不幸中の幸い。
脱いだカットソーをゴミ袋に入れて、袋の上から何度も踏んづけて安全とわかってから休日診療の病院を調べて連れて行ってくれました。

今まで生きてきて初めての出来ごとなので、私の不注意というより不運としかいいようがないのですが、袖の内側にとまっていた蜂の姿がいつまでも消えず、私にとってトラウマとなってしまいました。

あれから2日がたちましたが、袖のある洋服を着ることがとても怖くて、何度もしわを伸ばす時のように、たたいて膨らみがないか確認したり、袖の中だけとは限らない、とばかりに内側を何度も確認しないと服が着られなくなりました。

洗濯物を外に干すことも正直怖くて、お布団を干すこともできないでいます。
さすがに洗濯物はたまってくるので、そろそろ避けられなくなっていますが、取り込む時・畳む時の用心深さは当分の間続きそうです。

友人にこのことを話したら、最近、友人も干していたタオルに蜂がとまっていて、軽くタオルを揺らしたぐらいでは飛んで行かなかった。と言っていました。

私も、基本的に洗濯物を取り込む時は、軽くゆすったりしてから取り込むので、まさかの出来事となりました。内側まで確認して取り込むことはこれまでしてこなかったし、する必要性も感じたことはありませんでしたが、今回のことを経て、出来る限り知り合いに注意を促さなくちゃと思いました。

めったにないこととは思いますが、どうぞ皆様もお気を付け下さい。





いつもありがとうございます。応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]

# by saya1801 | 2011-12-27 19:14 | 日々
2011年 12月 22日

今年最後の山登りへ

こんにちは^^
昨日の穏やかな暖かさがうそのように、今日は雲が厚くて寒いです。

先日の週末、今年最後の山登りへ出かけてきました♪
登山にはまっている私の父の誘いで妹夫婦も一緒に山梨県の『三つ峠』へ。

まだ朝の暗い時間に我が家を出発。実家の駐車場に車を止めて、実家の車にみんな乗り込んでいざ出発!途中、先月末に談合坂SAで休憩を。ものすごくキレイでショッピングモールみたい☆

そんなこんなだったので、山の麓についたのは結構な時間になりましたが、そこから登山スタートです。

駐車場で準備をしたりストレッチをしていたら・・・
なんと山の方から飛んできてくれました!! 日本の国鳥の雉子~
e0242678_10341318.jpg

写真だと暗いけど、ビロードのようなすごくキレイなツヤの毛並みでカメラを向けると追いかけてきてくれるぐらい人懐っこいのです。めちゃくちゃ可愛い♪

そして、いざ登山路に目をやると・・・雪が!
父からは「高尾山より筑波山より楽だから」の一言で参加を決めたのに、雪道なんて!
e0242678_10364731.jpg

確かに、この日は東京ですら最低気温2度とかの日。
そりゃあ寒いとは思っていたけれど、でも雪道を歩くなんて。
何の備えもないというのにー!

結局、父からステッキを借りたのと、雪道が滑るというよりはキシキシと歩けたので、転んだり・・・はありませんでしたが、「転ばないように」の緊張感が続くので結構大変でした。

でも視点を変えてみると、雪道に太陽が反射していてすごく眩しいしキレイ☆
空気もものすごく美味しくて、気持ちよかったです。
e0242678_10415360.jpg


途中、滝というほどではないけれど、水が流れている場所があったのですが・・・
e0242678_10421971.jpg

分かりますか?壁伝いの部分、凍っています!!

そんなこんなでまず1時間半ぐらいでついた1つ目の頂上。
(3つの山の頂上があるから『三つ峠』というみたい)
なぜ、父がここを提案したのかというと、頂上から見えるこの景色のため。

じゃ~ん、富士山です!!!
e0242678_10444450.jpg

もう本当に目の前で大きくて、雲もなくてとってもキレイでした。
しかも、途中から見えるんではなくて、頂上に着いてはじめて見えるから、登山の最高のご褒美みたいな感じ。もう圧巻です。

写真撮ったつもりだったのに、撮れてなくて写真で紹介できませんが、富士山の反対側には南アルプス、さらに奥に北アルプスの山々も見えました~♪♪

この富士山がみえるところで、父がお湯を沸かし、それぞれが用意したカップ麺を^^♪
1番最初に食べさせてもらった私たちのは、ちょっとお湯がぬるくて麺もアルデンテより固い感じがしたけれど(笑)、じっと座って食べるから逆に体が冷えて来ちゃったけど(笑)、とっても楽しくて良い思い出になりました。(あ、もちろんスープも飲み干しましたよ~)

食べ終わったら、そこからさらに別の頂きを目指して再び登山。

頂上近辺だけあって、この辺は雪はないものの山道がちょっとずつ険しくなってきて・・・
さっきラーメンを食べたところよりもずっと高いところまで、食後の体に鞭打って頑張りました。

そしてようやく到着~
e0242678_10503056.jpg

ちょっと逆光で見づらいですが、頂上の記念碑です。

そこで出会った地元の方(毎週登られているようです)に、素敵な事を教えていただきました。

私の写真では何にもわからないと思うのですが、
e0242678_1051945.jpg

この写真、ずっと奥に新宿の高層ビル群が見えるのです。
それだけでもすごいのに、さらに奥にはスカイツリーが☆
肉眼ではっきりとわかるぐらいでした。(なのに、カメラでうつせないって悲しい(><))

教えてくださったおじさんは、「僕は富士山は毎日見てるからさ~、スカイツリーの方がずっと興味があるし見えたら嬉しいんだよね^^ 11月は全く見えなかったんだよ、今月に入って見えるようになったから、君たちは本当に正解だね!」と褒めてくださいました。

他に頂上にいた方たちとも「どれ?どれ?」「あの山の上に見える・・・」と会話が弾んで一気に仲良くなったりして。

高尾山や筑波山のように訪れる方が多いと、仲良くなるのも難しいですが、こんなふうに人を近づけてくれるなんて、山登りの新たな魅力を発見できました^^♪

そして帰り、行き以上に滑らないように注意を払いながら、でもずっと見たこと感じたことをお喋りしながら下山しました。

実は登り始めた時、忘れ物に気づいた妹が荷物を取りに戻り、私たちはゆ~っくり進んでいたのですが、その時に私が残したメッセージが帰りまでずっと残っていました。

妹がメッセージの全てを写真に撮ってくれていたので、私も1つだけパチリ。
e0242678_1101020.jpg

『ガンバレ』です。他に、妹夫婦2人の名前を書いたり、『ファイト』『こっちだよ→』など色々書いていて、帰りにそれを見つけるのが宝物探しのようで、とっても楽しかったです♪

靴にギザギザの(←名前わからなくて)を装着しないといけないほどの雪道登山はまだまだ無理ですが、今回ぐらいの雪道ならば、気持ちよくて空気も美味しくてまた登ってもいいなと思いました^^*




いつもありがとうございます。応援のクリックをお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]

# by saya1801 | 2011-12-22 11:13 | お出かけ・旅行