日々の暮らし

saya1801.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 24日

2012 ローマの旅 part1

e0242678_1534694.jpg

昨日の雪には驚きました。
今朝はお勤めの方・学生さんたち大変だったのではないでしょうか。
転ばないように、風邪をひかないようにお気を付けください。

前回の記事でも触れましたが、時差ぼけ、未だに治りません。

先日の記事を書いた日は、朝の6時半頃になってもまだ目がパッチリ。
世の中の素敵主婦の方は、起きて朝ごはんやお弁当の準備を始める時間なんじゃ??
と思いつつも、なんとか寝ようとずっとベッドにこもり、ようやくウトウトし始めたのが恐らく7時半頃。

少し遅めの出勤だった夫が8時頃にむくむく起き始めたので、さすがに私も起きたのですが
そうすると、30分しか寝ていないのにその後はまた眠れずで・・・(><)
午後に気持ち悪くなって2~3時間休みましたが、その結果、今朝も6時頃まで眠れませんでした(涙)

こんな年齢を感じる大変な時差ぼけに陥っておりますが、それも仕方ありません。
実は私、15日の日曜日から3泊5日でローマへ旅立っておりました♪

なぜローマなのかというと。
なぜ3泊5日なのかというと。

たまたまその前にフランクフルト、その後にパリへ仕事で出張のあった父が、
「1度日本に帰るのも、時間とお金と体力の無駄だ」と判断し、訪れたことのないローマを
旅したかったから・・・なんです。あ、もちろん、滞在費等は父持ちで^^♪

なので行きも帰りも1人。
大きな声では言えませんが、夫はお留守番でした^^; ←ホントごめん~。

3泊5日といえば、それなりに過ごせそうなものですが、
父が私が来られないことを想定してツアーに申し込んでいたので
(ローマの1人観光は初めての人は絶対危ないと思うから良いのだけれど)
実質は着いた日の夕方以降、2日目(ローマ市内観光)、3日目(ナポリ・ポンペイ観光)ぐらいかな。
最終日は昼にホテルを出なきゃなのに、疲れがたまったのか寝坊してしまって・・・(笑)

私、卒業旅行でローマは訪れたことがあったんです。
でも、その時は友だちとガイドブック見ながらひたすらローマの観光名所をめぐって
「すご~い!!」とか「キレイだね~」とか言い合って写真撮って、楽しんでいたのですが、
今回ガイドさんによる歴史の話とか建築の裏話(ていうのかな?)なんかを本当にたくさん聞けて
『すごい』はすごいし、『キレイ』はキレイなんだけど、それだけでなくて、
昔の人は本当に頭が良かったんだな~とか、圧倒されることも多くて心が震える感じでした^^

ローマ旅行を考えていらっしゃる方の参考に少しでもなればと思って。
自身の備忘録も兼ねて、数日にわたって記事にしていきたいと思います。

本日はローマ市内観光より トレビの泉・パンテオン・ナヴォーナ広場を♪

まずはトレビの泉。
e0242678_15493855.jpg

午前中の早い時間帯だったので、ちょっと影が長くキレイに写っていませんがすでに観光客が
コインを投げておりました^^

このコイン。『後ろ向きに投げるとまた来られる・・・』という言い伝えは皆さまご存知かと思うのですが、この投げるコインの数によって意味が変わってくることもご存知でしたか?

1枚投げると、また再び訪れることが出来る。
2枚投げると、好きな人と結ばれる。
3枚投げると、嫌いな人と別れられる。

というらしいです。知りませんでした~!

また、みんながどんどん投げ入れるコインの行方なんて考えたことがなかったのですが、
月曜日の朝、お水を抜いて&止めて、回収作業を行うようです。
(私達が訪れたのが月曜だったので、「もしかしたらお水はってないかもしれません」って。
それはそれで貴重な写真だけどでも~みたいな^^;←結局大丈夫でしたが)
そして、回収されたコインは慈善活動に寄付されるそうです^^

そして、この正面一番上にあるのが(上の写真には写ってないのですが)ローマ法王の印。
e0242678_15535628.jpg

当時は、公共事業等のオーダーは全てローマ法王が行なっていたようで、その印なんだそうです。
真ん中のどんぐりみたいなの・・・あれは法王がかぶる冠なんだそうです。
(ナヴォーナ広場にもありました)

また、これを建築した方はとてもユーモアな方だったようで
e0242678_1557355.jpg

分かりますか?1番右の窓、本物ではなくて『絵』なんです!

とか、
e0242678_15581223.jpg

あえてのひび割れ~!! を設計されています♪

ちなみに、このひび割れの手前下に、観光客が飲むことが出来る水呑場噴水があるのですが、
ここで好きな人と一緒に飲むと永遠に別れることがなく、この世を去ってもまた再び会えると言われているそうです。

そして、この写真右奥の建物に黄色い看板があるの見えますか?チラッと♪

噴水の右隣にある建物の1番奥です!
e0242678_162192.jpg


なんと、今はお土産屋さんになっているというこのお店、『ローマの休日』でオードリー・ヘプバーンが
髪をカットした美容院があったところなんです~!!!!!
e0242678_164665.jpg


私、中学生の時に初めてオードリー・ヘプバーンを知ったのですが、もう世の中にあんなに
美しい人が存在するなんて、カルチャーショックでした。

前回訪れたときは、このトレビの泉がヘアカットのシーンに出てくることを知らなくて気にもしていなかったのですが、今回は事前に分かっていたのでどこだろう~と思っていたら、ガイドさんが質問するよりも前に教えてくださいました。

こんなにすごい噴水ですが、裏側にある古くからの建物に噴水を後付したというから驚きです。
横から見たとこですが、ピンク色の建物に、右側、噴水の部分がくっついています
e0242678_1674775.jpg



そうして少し歩くと、いたるところで見かけるオベリスク。
e0242678_1622947.jpg

首相官邸の前の広場にあったこちら。よく見るとすごいんです。
e0242678_1623152.jpg

これ、1本の石を下かららせん状に掘って創られたというから驚きです。
このきめ細さ、でこれだけの大きさ(30m近くあったはず)ですよ~。神業ですよね。
その見事な芸術性だけでなく、当時の様子が伺えるということで考古学的にも重要文化財とのこと。昔の人ってほんとうにすごいです。『職人』だったんだろうなぁ・・・。

そうこうしているうちに、見えてきたのがパンテオン♪
e0242678_16294786.jpg


上の写真でもわかると思うのですが、実はこのパンテオンの柱、2色使いになっているんです!
気づかれました?当時の洒落だそうで♪
e0242678_16305156.jpg


2,000年前というと、日本では弥生時代です。
それなのに、ローマでは赤とグレーの2色の石を使ってこんな大きなものを建てるとは。

パンテオンといえば、やっぱり天窓。
e0242678_16323060.jpg

このドームの部分、流し固めたセメントで出来ているそうなんですが、継ぎ目はなくて1枚ものなんです!直径44.3mの球が入るように設計されているそうなんですが、そんなにも大きなものを1枚なんて本当にびっくり。信じられません。

そして、天窓があると困るのが雨。←私の父は「上はガラスですか?」とガイドさんに聞いていた^^;
雨の日はそこだけ濡れちゃうのか~としか思っていなかった私だけど、そこはやっぱり古代ローマの知恵がありました。

ちゃんと床に穴が空いていたんです!!ここから水が流れてたまらないように。
e0242678_1639342.jpg

わかりますか?手前に4つの小さな穴と奥のグレー部分にも穴が見えます。
前回来たときですら気づきませんでした~(><)
しかも。私たちが出入りする入口(外壁)から中心に向かって傾斜がついていたんです。
水が中心部に流れやすいようにですね。ただ歩くだけでは全く感じません。

パンテオンといえば、最近では『天使と悪魔』ですよね~
ありましたよ、ラファエロのお墓も。左の像がラファエロらしいです。
e0242678_1641995.jpg


そして本日の最後、ナヴォーナ広場♪ というか四大河噴水♪
e0242678_16435630.jpg

スミマセン。あまりにも大きくて写真を父に任せてしまったので、写真はお借りしています。

なんとか撮れたのが、『天使と悪魔』にも登場するオベリスク天辺にいるハト(笑)
e0242678_16454230.jpg


この四大河噴水の建築家はベルニーニ。
写真の後ろにある教会は、当時ベルニーニと並んで時代を代表する建築家であったボッロミーニの担当。彼らはお互い相手を良く思っていなかったのに、偶然にも同じ時に同じ場所で建築を担当することになったのだそうです。

話を聞いていると、ベルニーニはあんまり素敵な人じゃなかったのかなぁ。
教会側に2体の河を表す像がありますが、1体が布をかぶっているのは「教会が見るに耐えないから」、もう1体が手を上に伸ばしているのは「大したものを作っていないから倒れてきたら支えるため」というなんとも皮肉な意味が込められているとかいないとか・・・。

周りはまだ早くてカフェとかも空いてなかったけれど、絵を書いて売る人がいっぱいいたり(本当に上手♪)、すごくのどかな時間が流れる場所で、父はガイドブックを読んでも興味をもたなかったみたいだけど、私は前回の訪問時から大のお気に入り。

夜になると、写真のようにまた美しい☆次回行くなら夕方以降に訪れよう♪

そんなこんなで今日は終わりです~。
たいして紹介出来てませんが、それでも古代ローマ人の知恵や才能に感嘆しまくりじゃないですか?本当すごいです。
いつか、旅行される方いらっしゃいましたら、上記の事を考えてみるとまた面白いと思います♪♪♪



お手数ですが、応援クリックよろしくお願いいたします☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]

by saya1801 | 2012-01-24 17:03 | お出かけ・旅行


<< ソファカバー変えました♪      初売り 《ファッション編》 >>