日々の暮らし

saya1801.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 07日

言葉のちから

こんにちは。
昨日から降り続く雨、寒いし暗いし、春はまだまだ先のようです。


暮らしの中で迷ったとき、考えることがあるときに、
これまでに 見たり聞いた言葉を『みちしるべ』のように思い返すことがあります。

以前記事にした、『幸せになるための5つのルール』や、
震災後、南三陸の親戚を訪ねた時に、古川駅(仙台の1つ隣り)で見た記念碑の言葉。
友人の何気ない言葉や、本から得た言葉もあります。

先日もちょこっと触れましたが、
昨年末から、これまでの自分のこと・人間関係など
色々考えること・落ち込むことが続いて発生してしまって、
泣いたり狂ったように眠ることがしょっちゅうありました。

だけど、考え事をするうちに、ある言葉が頭に浮かびました。

『自分でどうにか出来ないことは、悩んでいても仕方ない』

確か、こんな言葉だったように思います。

『仕方ない』という言葉は『諦め』のようにも聞こえますが
どんなに悩んで考えても、自分で解決出来ないのならば その時間や労力は無駄になるし、
考えて考えて自ら辛さを増すことよりも、ここは時間や偶然の流れに任せ
自分の周りの苦悩を1つ解放させる方が、自分にとって大きな価値がある。的な意味だったかな。

もちろん、悩み続けたことで、解決策が見いだせる可能性もゼロではないし、
流れに任せたことで、自分にとって最悪の結果につながるかもしれないけれど、
「自分にはどうすることも出来ないんだもん。しょうがない!」と思えるように。

それに、私は苦悩を解放することで、悩みの種となる事柄や人物に対する
苦しみや憎しみからも解放されると信じたいんです。

実際、悩むことを止め、前向きな思考になったとたん、私はとても楽になりました。

言葉のちから、とても大きいです。

もう1つ、心に光をくれたもの。
e0242678_13265738.jpg

春色のチューリップ。

もう、だいぶ前のものですが、花屋の前を通り過ぎた後、もう1度戻って買いました^^
最初は「まぁ、いっか」って思っていたのに、手にしたとたん自然と笑顔に。
お花のちからもとても大きいです。


ちなみに、古川駅で見た記念碑の言葉は・・・

 真実かどうか
 みんなに公平か
 好意と友情を深めるか
 みんなのためになるかどうか


です。
震災後のことだったのもあって、心に深く響きました。

みなさんにとっての『みちしるべ』、どんな言葉があるのでしょうか。
とっても興味があります^^





読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
[PR]

by saya1801 | 2012-02-07 13:48 | 日々


<< 大人買い?      2012 ローマ旅行 part... >>